文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 横浜市立大学附属市民総合医療センター > K・I

先輩ナース特集

Profile

氏名
K・I
病院名
横浜市立大学附属市民総合医療センター
所属診療科目
GICU・HCU
役職・資格
看護師
卒業学校
東京工科大学
卒業年
2020年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は看護学生時代にさまざまな講義、実習を通して急性期分野に興味を持ち、その分野で働きたいと思うようになりました。また就職するに当たって、看護師として自身の住んでいる地域に貢献できる病院に就職したいと考えていました。
高齢化社会が進む中で、基礎疾患などの複合疾患を患っている患者様が多くいる現状があると思います。また地域の中核病院、また地域の最後の砦として活躍している当院はさまざまな疾患を持つ患者様が入院しています。急性期病院で勤務することにより、自身の看護師としての経験や知識、技術面での向上にもつながることに魅力を感じたため入職を希望しました。

病院選びで重視した点

自分の興味のある分野があり、それについて学べることや福利厚生、勤務体制などを特に重視して選びました。働くにあたりモチベーションを保つことは大切なことだと思い、ワークライフバランスも重要だと私は考えています。
入職後、自分がやりがいを感じながら責任感を持ちつつも、楽しく働ける姿が想像できるような病院選びが大切だと思いました。また教育体制も重要であり、自分が看護師として働くことに不安がある方は少なくないと思います。その中で病院が1人の看護師として独り立ちするのを導いてくれるのが新人教育だと思うので、教育体制が自分に合っていると感じるところに就職することも大切だと思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■8月
 インターンシップ(当院)

■10月
 合同説明会、パンフレット収集

■2〜3月
 インターンシップ


[最終学年]
■4月
 履歴書作成・提出

■5月
 採用試験
 内定

■10月
 内定者SNSサイト登録

■12月
 内定者のつどい

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職した頃は分からない疾患、処置、看護技術があり学習することも多かったので知識をつけたり技術を獲得することがとても大変でした。先輩看護師は皆さんとても優しく、分からないことは相談すると教えてくれたり、勤務後に振り返りを通してさまざまなアドバイスをくれるのでそれを元に自己学習を進めることができました。少しずつ自分でできることも増えていき、独り立ちできた時はとても嬉しかったことを覚えています。何より患者さんに感謝されたときに頑張って良かったと思えました。

新人研修内容の特長

集合研修があり基本的な看護技術はその研修で学べるようになっています。また部署毎で必要、または早期に獲得することが望ましい技術や知識に関しては、部署内研修などを通してバックアップしてくれるので非常に学びやすい環境だと思います。PNSを取り入れているので、勤務中に疑問点や不明点が出てきた時には、先輩看護師にすぐに相談することができます。また研修後、不安に感じたことがあってもすぐに解決できる環境が整っています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 【全体】入職時オリエンテーション:看護部理念・方針、教育体制、安全管理、個人情報管理、
                  医療チーム活動、防災・災害対策など
     入職時研修:感染防止技術、メンタルヘルス、電子カルテ操作など
 【部署】日勤業務開始(シャドーイング、先輩とのダブル勤務を経て、ペアで業務開始)
 
■5月
 【全体】静脈採血研修
 【部署】ドレーン、Aライン管理について、CVC管理

■6月
 【全体】重症度、医療・看護必要度研修
     メンタルヘルス研修 〜2ヶ月後〜

■7月
 【全体】統合演習「多重課題:こんな時どうしてる?」
 【部署】日勤独り立ち、深夜勤務ダブル開始・深夜勤務独り立ち

■8月
 【全体】コミュニケーション 〜プロとしてのはじめてのコミュニケーション〜
     フィジカル入門 呼吸・循環
     看護技術:薬剤の取り扱い

■10月
 【全体】安全管理、CVC管理研修
 【部署】せん妄患者に対する看護について

■11月
 【全体】静脈穿刺研修
 【部署】急変時の対応

■12月
 【部署】準夜勤務ダブル開始、準夜勤務独り立ち

■1月
 【全体】看護職における倫理と責任に関する研修(動画配信に変更して実施)

■3月
 【全体】フォローアップ研修 〜1年後〜

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

公立大学法人横浜市立大学 横浜市立大学附属市民総合医療センター

〒232-0024 神奈川県 横浜市南区浦舟町4-57

  • 病床数/726床
  • 診療科目/【疾患別センター】
    高度救命救急センター 総合周産期母子医療センター リウマチ・膠原病センター 炎症性腸疾患(IBD)センター 精神医療センター 心臓血管センター 消化器病センター 呼吸器病センター 小児総合医療センター 生殖医療センター

    【診療科】
    一般内科 血液内科 腎臓・高血圧内科 内分泌・糖尿病内科 神経内科 乳腺・甲状腺外科 整形外科 皮膚科 泌尿器・腎移植科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科・口腔外科・矯正歯科 麻酔科 脳神経外科 リハビリテーション科 形成外科 病理診断科 臨床検査科
  • 看護方式/PNS
  • 看護配置/7:1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(428件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度