文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 京都岡本記念病院 > 古田芹乃

先輩ナース特集

Profile

氏名
古田芹乃(フルタセリノ)
病院名
京都岡本記念病院
所属診療科目
外科・緩和
役職・資格
看護師
卒業学校
(専)京都中央看護保健大学校看護学科
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が当院を志望したのは、1年目でたくさんの知識・技術を身に付けたいと考えたからです。当院は、半年間のローテーション研修があります。2ヶ月ごとにさまざまな病棟を回るため、その病棟特有の知識や技術があり、全ての経験が自分のためになり、1年目でより多くの経験を積むことができると思い、志望しました。また、自分のやりたいこと(希望部署)を実際に経験して見つけたいと思ったためです。

病院選びで重視した点

病院を選ぶ上で、病院の雰囲気(スタッフの対応の仕方など)、病棟の種類、急性期病院(1年目は大きいところが良いとさまざまな人に聞いたため)、病院の綺麗さを考えて選びました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

【最終学年】
■6月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、ローテーション研修で環境に馴れてきた頃に次の部署へ行くため、新たに人間関係を築いていくことでした。けれど、病院内で顔馴染みが増えていくことは、助けていただけることも多く、とても良かったと思います。
うれしかったことは、つらく感じることがあっても、いつも励ましてくれる患者さんがたくさんいらっしゃったことです。また、患者さんの回復して行かれる姿を長期的にサポート(実習では短期間のため)できることには、うれしいなと思えました。

新人研修内容の特長

当院は、さまざまな病棟を巡るため、病院の多くの方と顔馴染みになれます。場所が新しくなっても、エレベーターや病棟内ですれ違うたびに、「大丈夫? 元気か?」など声を掛けていただけることも多く、つらくてもそこがとても励みになるところがあります。
研修を通して、とても人に恵まれます。後は、そこの科でしかできない技術を習得できるため、技術や知識が身に付くことです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
入職時研修
ローテーション研修開始
夜勤体験研修

■5月
夜勤オリエンテーションスタート

■9月
ローテーション研修終了
面談

■10月
本配属


【集合研修】
■4月
・1ヶ月を振り返って

■5月
・DPC

■6月
・クリニカルパス
・心電図(基礎ー正常編)

■7月
・褥瘡対策
・3ヶ月を振り返って

■8月
・フィジカルアセスメント

■9月
・症状アセスメント
・6ヶ月を振り返って

■10月
・PNS
・看護必要度
・チーム医療

■11月
・院内研究発表会聴講
・栄養管理
・口腔ケア

■12月
・心電図(応用ー異常編)

■1月
・シミュレーション研修(看護優先度を考える)

■2月
・看護観発表会

■3月
・1年を振り返って

検索

病院所在地 卒業年    

社会医療法人岡本病院(財団) 京都岡本記念病院

〒613-0034 京都府 久世郡久御山町佐山西ノ口100番地

  • 病床数/419床
  • 診療科目/内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、脳神経内科、糖尿病内分泌内科、腎臓内科、ペインクリニック内科、血液内科、外科、外科(消化器外科・肛門外科・がん)、呼吸器外科、乳腺外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、形成外科、精神科、小児科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテ―ション科、心臓リハビリテーション科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、放射線科、リウマチ・膠原病内科、臨床検査科、病理診断科
  • 看護方式/パートナーシップナーシング
  • 看護配置/急性期一般病棟(入院基本料7:1) ICU(2:1) SCU(3:1)
    HCU(4:1)回復リハ病棟(13:1)緩和病床12床

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(441件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら