文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 長谷川病院 > S・A

先輩ナース特集

Profile

氏名
S・A
病院名
長谷川病院
所属診療科目
精神科 亜急性期病棟 
役職・資格
看護師
卒業学校
山陽学園大学
卒業年
2020年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私が当院へ入職を決めた理由はスタッフ間の連携の取りやすさです。私は当院のインターンシップに二度参加し、急性期から慢性期までの合計4病棟の見学をさせて頂きました。どの病棟スタッフの方も業務の合間で懇切丁寧に説明して下さり、とても優しい方ばかりだったのが印象に残っています。二日間に渡って行われたインターンの中日では先輩ナースとの交流会も開催されており、実際に現場で働く方々の生の声を聞く事もできました。当院は年数の若いスタッフの意見も無駄にせず受け入れて下さる環境で、新人ナースが現場に馴染みやすい雰囲気作りが特徴と伺っていました。精神科の患者様は特に個別性を重視した看護が必要となってくる中で、同様にスタッフの数だけ看護のあり方がある、だから人それぞれで意見が違うのは間違ってはいないのでどんな意見も大切にしたいという環境が入職を決めたきっかけになりました。

病院選びで重視した点

看護学生2年目の夏頃、当院の科長と病棟スタッフが大学に病院説明会で来られたのが当院を知るきっかけでした。その時期は座学のみで実習もなく就職先のことまではまだ視野には入れていなかったのですが、元々精神科に興味があったこともあり早めの病院選択を考え当院のインターンシップに申し込みました。病院概要の説明を聞いたり自分の目で現場を見たことで精神科病院の実際を知ることができ、病棟の働きやすい雰囲気と様々な症例を学べる環境に魅力を感じました。就職活動中に他の病院のインターンシップにも参加しましたが、やはり当院で看護師としての知識を身に着け実力を磨いていきたいと感じたので当院での就職を決意しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前々年]
■8月
 インターンシップ参加(1回目)


[最終学年の前年]
■3月
 インターンシップ参加(2回目)
 採用試験
 内定


[最終学年]
■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

私の配属されたC1病棟では慢性期の患者様が60名近く入院されており、まず全員の顔と名前を覚えることから始まりました。最初はメモを確認しながら一つひとつ業務をしていたので時間はかかってしまいましたが、先輩方の手厚いサポートがあったり優しく指導して下さっていたので大変ながらも少しずつ現場慣れすることができました。精神科の患者様はその方によって成育歴から現病歴・症状の現れ方までさまざまで、学生の頃に教科書で勉強した内容の予想を超える出来事が何度もあって悩むことも沢山ありました。しかし苦手な事や対応に困ったケースなどを先輩方が親身になって相談に乗ってくださり、患者様対応がスムーズできるようになっていく過程がだんだんと自分の自信につながりそれがとても嬉しかったです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 患者様の名前を覚える
 ブロック業務のルーティンを覚える(バイタルサイン測定、オムツ交換、患者様の疾患について)
 Tコース(精神科における疾患の理解)

■5月
 先輩ナースの腕を借り、採血と点滴の練習
 Tコース(精神科における疾患の理解)

■6月
 夜勤開始
 Tコース(患者様の人権を守る看護)

■9月
 Tコース(精神力動理論について)

■10月
 プリセプターからプライマリー患者様を一名引き継ぎ、看護計画を立てる
 Tコース(セルフケア理論について)

■1月
 Tコース(まとめ)

■2月
 日勤リーダー業務開始

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団碧水会 長谷川病院

〒181-8586 東京都 三鷹市大沢2-20-36

  • 病床数/590床
  • 診療科目/精神科、心療内科、内科、歯科
  • 看護方式/プライマリーナーシングとチームナーシングの混合
  • 看護配置/精神科(10:1,13:1,15:1,20:1)、一般内科(15:1)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(353件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら