文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 多摩南部地域病院 > 佐伯祥子

先輩ナース特集

Profile

氏名
佐伯祥子(サエキショウコ)
病院名
多摩南部地域病院
所属診療科目
内科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
北里大学
卒業年
2020年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

学生の頃は3次救急の病院で実習をさせていただくことが多かったのですが、もともと地域医療や地域連携に興味があり、より地域に密接に関わっている多摩南部地域病院を選択しました。また、私自身や家族も度々お世話になったことのある病院でもあり、受診の際にはとても丁寧な対応をしてくださり、よい印象を持っていました。インターンシップに参加した際にも、看護師同士がしっかりコミュニケーションを取りながら丁寧で誠実な看護を行っている姿を見て、自分もここで働いてみたいと感じ、入職することを決めました。

病院選びで重視した点

私が重視した点は2つあります。1つ目は「教育制度の充実さ」です。学校で看護学を選び、実習や演習などを通して様々な学びを得ました。しかし、実際に患者さんを対象に看護をするというのは実習とはまったく違うものになるだろうと就職前から漠然とした不安を強く持っていました。そこで、入職後に教育を確実にサポートしてくれるような制度が組まれている病院を探しました。2つ目は、その病院での「過ごしやすさ」です。看護が好きでも環境が良くなければ続けることは困難になることもあると思います。だからこそ、インターンや説明会などに参加し、病院に勤務している人たちの実際の声を聞く、病院の雰囲気を感じるなど、病院での居心地の良さを重視しました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■5〜7月
 病院の情報収集:インターネット、学校の就職センターを利用して、自身の希望にあった病院探し

■8〜10月
 インターシップ参加:夏休みを利用して、気になっている病院に参加

■12月
 合同説明会に参加

■1〜2月
 希望病院の説明会に改めて参加

■3月
 小論文の添削
 履歴書作成


[最終学年]
■4月
 就職センターで面接練習

■5月
 採用試験

■6月
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目の最初の頃は日々の仕事を覚えるのに精一杯で、家に帰ってもすぐに寝てしまうような生活でした。沢山ミスをしましたし、日々の振り返りの際に同期と比べて「自分はなんてできないんだろう」と悩んだこともありました。更にコロナ禍ということもあり、同期と親睦を深める機会が減り、孤独感も多少ありました。ですが、病棟の先輩方や看護部の方々がストレスを発散できるような様々な工夫や声掛けをして下さり、なんとか乗り切ることができました。また、仕事に少し慣れはじめた頃、一人の患者さんからお手紙をいただきました。内容は詳しくは言えませんが、今まで私が行ってきた看護で、嬉しく思ってくださる患者さんがいることを知り、改めて「看護師になって良かったな」と感極まる思いでした。確かに日々の仕事は大変でしたが、同時に、毎日が新鮮なことで溢れかえっていて、まれに先ほどのような嬉しい出来事があるからこそ、看護師としてのやりがいがあるのだと感じています。

新人研修内容の特長

多摩南部地域病院では、入職より3ヶ月は「グローアップ研修」を行っています。フィジカル・アセスメント研修から始まり、ある程度業務に慣れてきてからは看護方式PNSの内容や病棟のチームの一員としてどのような役割を持っているかなどの研修を行います。個人的には、病棟で実施する12誘導心電図の取り方や抑制の器具の使用方法、点滴作成の方法など実技的な内容を事前に学ぶことができたのは不安感の解消にもつながり良かったと思います。また、個人ワークだけでなく、グループ・ディスカッションも盛んに行っており、自分だけでなく、他者のさまざまな意見が聞けるのも視野が広がって良かったと感じました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 グローアップ研修:病院のことや看護基礎技術、医療安全や感染対策の基礎を学びます

■5月
 配属された部署には、新人指導者を中心に先輩看護師がみんなで指導・助言、
 日々の振り返りを一緒に行ってくれます。看護技術もチェックリストになっており
 未達成の部分などは積極的に行います

■6月
 クリニカルラダーT:医療安全の内容を更に詳しく学び、実際に病棟を回ってKYTを実施します
           また、適切なアセスメント・記録方法など事例を用いて学習します

■10月
 クリニカルラダーT:感染管理について更に詳しく学びます
           日常業務の中でどの点が感染リスクが高いのか、日々の業務を振り返りつつ
           予防策を学習します

■11月
 クリニカルラダーT:入退院支援と看護倫理について、1年目は退院支援に必要な情報収集の仕方などを
           学習し、倫理に関しては日頃の業務の中でモヤモヤしたことなど自身の実体験から
           学びを深めます

■12月
 クリニカルラダーT:静脈注射・CVポートなどを学習します。この研修後練習を積み、医師と先輩看護師の
           確認の元静脈注射が可能になります

■2月
 クリニカルラダーT:1年を通して患者様との関わりで印象に残ったものをレポートにまとめ、発表します

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

地方独立行政法人 東京都立病院機構(現 都立病院及び公社病院)

〒163-8001 東京都 新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎29階中央

  • 病床数/5446床
  • 診療科目/内科、呼吸器科、循環器科、外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、小児科、神経科、精神科、診療放射線科、麻酔科、歯科、口腔外科、救急診療科、内視鏡科、輸血科、リハビリテーション科、リウマチ膠原病科、感染症科、緩和ケア科、神経内科など
  • 看護方式/モジュール、固定チーム
  • 看護配置/7対1ほか(病院によって異なります)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(346件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら