文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 小豆沢病院 > N・Y

先輩ナース特集

Profile

氏名
N・Y
病院名
小豆沢病院
所属診療科目
一般病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
西武文理大学
卒業年
2016年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は病院だけではなく、患者さんが生活する場まで視野を広げた医療に興味がありました。当院は診療所や訪問看護ステーション、老人保健施設等もあり、各機関が連携し在宅生活をサポートしています。実際に病棟と診療所(訪問診療同行)のインターンシップに参加し、生活の場を大切にした医療に共感を持ちました。インターンシップでは昼休憩を職場のスタッフと取るので、現場で働く看護師と話し詳しい話が聞けたこと、職場の時間の流れや温かい雰囲気を実感できたことも当院を選んだ理由です。

病院選びで重視した点

まず自分が目指す医療看護に携われるかどうかを大事にしました。また、人間関係・職場の雰囲気が自分に合っているかです。実際にインターンシップで全ての病棟や人間関係は分からないので、肌で感じ、自分に合うと思った病院を選びました。さらに、休みが取りやすいことを要件としました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
学校で就職活動の説明を受ける。自己分析実施。学校の先輩から話を聞く。

■7〜9月
 合同説明会に参加(就職サイト) 気になる病院のインターンシップに参加。

■2〜4月
 学校主催の合同説明会に参加。志望病院絞りインターンシップ参加。

【最終学年】
■5月
 採用試験
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目は地域包括ケア病棟に配属されました。プライマリーナースとしての役割を担い始めてから、患者さんのご家族と話をし60日間という期限の中で他職種と連携し、在宅調整を進めていかなければなりませんでした。在宅部門と連絡をとり必要時には家屋調査を行いましたが、思うように調整が進まない事が多くあり苦労しました。しかし、退院後には自分らしく家でゆっくり過ごしていると聞いた時や、実際に「ありがとう」と言われた時は嬉しかったです。

新人研修内容の特長

1年目の看護師は病棟勤務と診療所勤務に分かれます。1ヶ月、3ヶ月、中間、1年間のまとめ研修があり、勤務場所関係なく全ての同期看護師が参加します。そこでは自身のふり返りと自己の課題を明確にしますが、同時に同僚同士で職場の出来事(病院、在宅の違いや、病院-在宅間の連携について)を共有できます。
また、1年目は2〜3ヶ月に1回メンタルサポート研修を行います。外部の講師がコミュニケーションの学習会を行ったり、新人スタッフの相談、心のケア行っている事も特徴の一つです。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 法人研修、看護技術研修、救急救命研修、医療安全研修
 4月中旬に病棟配属、日勤業務開始

■5月
 入院受けオリエンテーション
 メンタルサポート研修(ストレスチェック、他者とのコミュニケーション方法の分析、ふり返り)

■7月
 3ヶ月のまとめ
 緩和ケア、エンゼルケア研修
 メンタルサポート研修

■9月
 夜勤オリエンテーション+夜勤慣れ開始
 プライマリーナーシング研修
 メンタルサポート研修

■11月
 プライマリー患者を受け持ち始める+ケースレポートの取り組み研修、中間のまとめ
 メンタルサポート研修

■1月
 メンタルサポート研修

■3月
 1年間のまとめ、
 ケースレポート発表
 メンタルサポート研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人財団健康文化会 小豆沢病院

〒174-8502 東京都 板橋区小豆沢1-6-8

  • 病床数/134床
  • 診療科目/内科 小児科 外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 神経内科 眼科
  • 看護方式/チームナーシング(一部プライマリーナーシング導入)
  • 看護配置/一般病棟10対1

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(571件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら