文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 菊名記念病院 > 山田若菜

先輩ナース特集

Profile

氏名
山田若菜(ヤマダワカナ)
病院名
菊名記念病院
所属診療科目
脳神経外科・外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
佼成看護専門学校
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

当院は積極的に救急車を受け入れており、急性期病院の看護師として様々な経験を積むために当院を選びました。また新人研修が充実しており、毎月段階を踏んで進める新人研修があるため、膀胱留置カテーテルの挿入や静脈注射、経管栄養の方法など時間をかけて学びます。その後、必須の技術を学ぶ機会があります。病棟の教育はチームサポートシステムがあり、エルダーの先輩は勉強での分からない事や生活面・精神面でのサポートを、メンターの先輩はフォローの元自分の段階に合わせて患者の受け持ちなどの指導をしてくれます。

病院選びで重視した点

病院を選ぶ条件として、まず考えたのは家から無理なく通勤できる距離であるかどうかが大切だと思いました。自宅から遠いと早く帰れても通勤・帰宅までに時間がかかり、精神的にも疲労してしまうことや睡眠時間や勉強の時間が削られてしまうからです。もう一つは、自分が学びたいことがあるか、研修時間等が十分にあるかが大切だと思います。病院の特徴として何が強みか、そこで自分が学びたいことがあるかなど、事前に調べ実際に病棟の雰囲気を見て決めました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■4月
 病院の資料収集

■7月
 病院合同説明会に参加

[最終学年]
■7月
 病院見学
 採用面接
 内定

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

1年目の時に苦労したことは、医師への報告です。学生時代は教員や病棟の看護師に報告や相談をしていましたが、看護師になってからは患者の病態やその時の状況を見て医師に何を報告したいのか、この病状に対してどのように対応していくかなど、指示をもらうために的確に伝えるのが難しかったです。
嬉しかったことは、学生時代と違って様々な患者さんに接していける事です。学生時は高齢の方を受け持っていましたが、急性期の患者さんを入院から退院まで受け持ちをしてADLがあがっていく中で、患者様が元気になっていく姿を見ることができて良かったです。

新人研修内容の特長

新人研修が毎月あり、その時の段階に合わせて難しい技術や必要な知識を時間をかけて勉強できることです。技術だけでなく知識としてどのように行えば患者に苦痛がないのか、軽減できるのか実際に先輩看護師から学ぶことができました。病棟では業務があり学ぶ時間を確保するのはなかなか難しいですが、研修では時間をかけて技術を行うことができるので、分からないことや何度も練習することができるのが良いと思います。また、技術の手順書、技術の観察項目・根拠を病棟で活かせる資料を基に学ぶことができました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 記録や病院の規則などのオリエンテーション

■5月
 各病棟のJOBシャドー

■6月
 点滴投与・経管栄養法

■7月
 膀胱留置カテーテル

■8月
 口腔吸引・胃管挿入

■9月
 鼻腔吸引

■10月
 採血・静脈注射

■11月
 看護必要度

■12月
 感染対策

■1月
 多重課題

■2月
 輸血

■3月
 1年の振り返り

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人五星会 菊名記念病院

〒222-0011 神奈川県 横浜市港北区菊名4-4-27

  • 病床数/218床
  • 診療科目/内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、精神科、婦人科、乳腺外科、救急科、臨床検査科、腎臓内科、内視鏡内科、肝臓内科、神経内科、糖尿病内科、美容皮膚科、リハビリテーション科、総合診療科、人工透析、人間ドック、各種検診
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟7対1入院基本料

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(701件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら