文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 米子医療センター > 小森日菜子

先輩ナース特集

Profile

氏名
小森日菜子(コモリヒナコ)
病院名
米子医療センター
所属診療科目
消化器外科・胸部乳腺外科・泌尿器科・歯科口腔外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
鳥取看護大学
卒業年
2019年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

就職説明会に参加した際、新人教育制度や福利厚生が整っていることが魅力に感じました。また、当院にはさまざまな診療科があり、多くの疾患の看護が学べると強く感じました。特に看護部の理念は、私の目標とする看護に近く感銘を受けました。地域に根付いた病院で、信頼される看護師を目指し、地域医療に貢献したいと思い、入職しました。

病院選びで重視した点

多くの病院が集まる合同説明会に参加し、それぞれの病院の特長を知ることで、自分の目標とする看護ができる病院を選んでいくことが大切だと思います。また、実際にインターンシップに参加することも、職場の雰囲気を肌で感じることができるという点で重要視しました。
他には、仕事もプライベートも充実させながら働き続けることができるワーク・ライフ・バランスや、地理的条件なども病院選びのポイントになると思います。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

■2月
病院の資料を集めるインターンシップに参加する

■3月
病院研究(〜7月頃)

【最終学年】
■5〜6月
説明会に参加

■7月
採用試験
就職先内定

■2月
国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職して半年が経ち、できることが少しずつ増えてきた反面、責任感の重さを痛感する毎日です。また、術前・術後の患者さんとの関わりのなかで、自分自身の知識不足や技術の未熟さに悔しさを感じることも多々あります。ですが、先輩から「ここは良かったよ」と言っていただいたり、患者さんからお礼の言葉をいただけたときはとてもうれしく、やりがいにつながっています。
今後も看護の知識・技術を習得し、しっかりと患者さんやご家族の思いに耳を傾け、信頼される看護師を目指して日々努力していきたいと思います。

新人研修内容の特長

当院は、病棟での勤務と新人教育研修が同時並行で組まれています。そのため、実際に患者さんと関わりながら研修で学んだことを実践に活かせるようになっています。看護にはさまざまな考え方があるということを、演習やグループワークを通して再確認し、自身の看護に生かすことができました。
また、困っているときはプリセプターの先輩をはじめ、先輩方が気付いて声を掛けてくださいます。患者さんとの関わりや看護の方法で悩んでいるときには、「どうしたらいいと思う?」と、自分で考えて行動できるように導いてくださいます。自分では気付けなかった多様な視点で捉えることの大切さに気付かせていただき、毎日が新鮮で勉強になっています。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
☆入職☆
手指衛生
高齢者看護、口腔ケア・吸引

■5月
標準予防策
点滴静脈内注射
輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い

■6月
急変時の対応・救急蘇生法
夜勤オリエンテーション
準夜勤シャドウイング開始

■7月
夜勤シャドウイング開始
輸液管理

■8月
看護記録研修

■9月
重症度・医療看護必要度

■10月
半年の振り返り
人工呼吸器研修

■11月
ハイリスク薬
多重課題

■3月
1年の振り返り

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

独立行政法人 国立病院機構 米子医療センター

〒683-0006 鳥取県 米子市車尾4−17−1

  • 病床数/270床
  • 診療科目/内科、糖尿病代謝内科、腎臓内科、血液腫瘍内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、整形外科、胸部乳腺外科、呼吸器外科、泌尿器科、麻酔科、放射線科、婦人科、診療内科、神経内科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科口腔外科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般病棟(5看護単位)7対1入院基本料
    急性期看護補助体制 
    病棟・外来クラーク配置

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(712件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら