文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 上白根病院 > Y・M

先輩ナース特集

Profile

氏名
Y・M
病院名
上白根病院
所属診療科目
内科、消化器外科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
たまプラーザ看護学校
卒業年
2023年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

高校からこの地域でよく過ごしており、馴染みのある地域の病院で働きたいと思ったことと、説明会で来た際に穏やかな環境と職員の方に良い印象を受けたことが決めてです。地域に貢献し、困った際にすぐ来れるような当院で看護を学びたいなと感じました。また、自宅からの通いやすさも重要視しています。朝が苦手なのでなるべく近い距離で苦痛を感じないようにしたいと思いました。後は採用人数が他病院より少なめで研修や独り立ちに向けて一人ひとりをしっかり見ていただけるのではないかと考えたことも理由です。

病院選びで重視した点

自身がマイペースな性格なので穏やかな環境下で働きたいと思ったことと、年間休日数や自宅からの近さなどを重視しました。また、チームで看護を行うので看護師の方々の雰囲気や教育体制の状況も大事な部分でした。私は新卒から上白根病院へ入職したので不安も緊張も沢山あり相談しやすい環境かも重要視しており面接の時などで尋ねたりしました。病院選びは沢山悩み難しい部分でありますが是非沢山の病院などの見学や説明会へ足を運んだり、先輩の声も参考にしていただきたいです。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前々年]
■10月
 就職活動、病院説明会


[最終学年の前年]
■8月
 説明会に参加

■9月
 インターネットや先輩の声を聞き情報収集

■11月
 インターネットで病院の資料集め


[最終学年]
■4月
 病院説明会、見学

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

苦労したことは、受け持つ患者さんの情報収集の仕方や疾患の理解がなかなか出来ず調べたり、先輩に質問したりして慣れるまで結構かかりました。まだまだわからないことだらけな疾患や、出来ることが少しずつ増えていく中で多重課題に直面し、凄く大変さを感じます。その中で声をかけて下さる先輩ナースや、自分が声掛けをした時に優しく聞いて下さる方がいるので頑張って仕事ができているのではないかと思います。まだ余裕がなく焦ってしまうのが欠点ですが自分なりに頑張っていきたいです。

新人研修内容の特長

新人研修の特徴は今年度の新卒が6人なので一人ひとりにフォーカスされゆっくり自己のペースで技術演習が行えること、インターネットにてナーシングメゾットなどの技術の手順の動画もあり研修前にイメージして挑めることだと思います。入職してから月に一度研修があり、特に役に立ったと思ったのが10月に行ったBLS研修でした。患者さんの急変時に行うべき対応を学び、夜勤も独り立ちが始まる中で、不安もありましたが観察しなきゃいけないことするべきことのイメージと、知識がついたのでとても役に立ったと考えます。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 基礎演習@皮下注射、血糖測定、薬液吸い上げ シャドーイング後一名の患者の受け持ち

■5月
 基礎演習A採血、与薬、フィジカルアセスメント

■6月
 基礎演習B酸素管理、吸引

■7月
 基礎演習C輸液ポンプ、シリンジポンプ 受け持ち患者の情報収集ができる。㋆から夜勤開始

■9月
 褥瘡、転倒転落研修

■10月
 BLS 急変対応を学ぶ

■11月
 夜勤独り立ち

■1月
 ケーススタディの取り組みを開始し、看護展開を学ぶ

■2月
 点滴静脈内注射修了書

■3月
 一年間の振り返りと次年度の課題決め。まとめの会

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

医療法人社団恵生会 上白根病院

〒241-0002 神奈川県 横浜市旭区上白根 2-65-1

  • 病床数/150床
  • 診療科目/内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内科・消化器内科・神経内科・リウマチ科・外科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・血管外科・眼科・婦人科・皮膚科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
  • 看護方式/固定チームナーシング
  • 看護配置/一般入院基本料1(7:1)

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(428件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度