文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 看護部長に聞く! > 東芝林間病院

看護部長に聞く! 看護師を採用するにあたって、病院はどのような人材を求めているのでしょうか?また、入職してからの教育制度はどのような考えのもとに行われているのでしょうか?実際に採用に関わっている看護部長にお話を伺いました。

「その人らしい生き方」を支援する看護を大切にしています。

東芝林間病院 看護部長 高力 きよみ

東芝林間病院 看護部長 高力 きよみ

病院の特徴・雰囲気について

当院は、神奈川県相模原市にある地域密着型の総合病院です。病棟は、急性期病床、回復期リハビリテーション病床、地域包括ケア病床で構成され、さらに同建屋には訪問看護ステーションを併設しています。そのため、患者さまに対して入院初期から退院後まで一貫した看護を継続的に提供することが可能です。院内には透析センターや健康管理センターもあり、予防から急性期、慢性期、回復期、在宅と看護の力を発揮する場がたくさんあります。
病気や障害があっても、住み慣れた地域で暮らし続けたいという患者さまの希望をかなえるため、多職種が連携して患者さまの入院中から、退院後の生活を支える様々な活動を展開しています。特に看護部と訪問看護ステーションは強い連携のもと、患者さまの情報を共有して切れ目のない迅速な対応を心掛けています。

教育について

看護部では、「患者さま一人一人の生活を支える看護」を実践するため、看護の知識や技術の習得と共に「看護観」や「倫理観」を育てることに重きを置いた教育に取り組んでいます。卒後1年目は新人看護職員研修ガイドラインに沿ったプログラムがあり、集合研修とOJTで看護の基礎を確実に習得できます。卒後2年目の研修では在宅看護の講義を受けて、訪問看護師と共に在宅訪問を体験します。その体験を踏まえて、入院中の患者さまの看護過程を展開していきます。卒後3年目には自己の看護観を活かして看護研究に取り組みます。eラーニングを活用して看護研究を基礎から学ぶ機会があります。4年目以降も、看護師としての専門性や可能性を引き出すための研修プログラムが用意されています。また、認定看護師等を目指す場合の支援体制もあります。

求める人材について

当院の理念は「人を大切にする医療を実践して社会に貢献します」です。私たちの看護の対象者は「患者さま」である以前に「ひとりの人」であり、“かけがえのない大切な存在”です。看護部では、「人と関わることが好き」という心の暖かさを感じることできる、人間味にあふれた人材を求めています。とは言っても、人の命を預かる仕事には厳しい面もあります。実際に働き始めると、「好き」だけでは上手くいかない場面もあり、不安になったり、悩んだりする事がたくさんあると思います。新人の時代は、知識や技術が未熟で出来ない事があるのは当然です。多少の壁にぶつかってもへこたれず、あきらめず、前を向ける芯の強さも持っていてほしいと思います。前を向くことで必ず成長できます。看護部の一員として支え合いながら一緒に頑張りましょう。

東芝健康保険組合 東芝林間病院

  • 〒252-0385 神奈川県相模原市南区上鶴間7丁目9-1
  • 病床数

    199床

  • 診療科目

    一般内科、腎臓内科、神経内科、消化器内科、循環器内科、代謝・内分泌内科、神経科、外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、眼科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、麻酔科、健康管理科、リハビリテーション科、放射線科

  • 看護方式

    プライマリーナーシング

  • 看護配置

    一般病棟 7対1入院基本料
    回復期リハビリテーション病棟入院料2 15対1

  • 資料請求

東芝林間病院:文化放送ナースナビ

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 文化放送レジデントレビュー
  • 文化放送ナースナビ公式Facebook