大宮中央総合病院の病院情報

医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院

ブックマーク

  • 大宮中央総合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

地域密着 急性期からリハビリまで

時代のニーズに即した保健・医療・福祉サービスの提供ができる看護職としての自覚・誇りを持つことが重要です。看護職として地域社会へ貢献するために、地域包括ケアシステムの実現に向けた役割を担い、患者・家族の満足を目指すための看護サービスを提供できる看護部を目指していきます。
 特に、急性期から慢性期・リハビリ医療における知識・技術の習得だけではなく、認知症ケア・栄養管理・退院支援などを重点にした体制が必要になります。今後、病院の事業拡大に向けて介護界にも参画できるような人材育成と確保も目指していきます。

参加予定 病院合同就職説明会

病院情報

郵便番号 〒331-0814
住所 埼玉県 さいたま市北区東大成町1-227 地図
電話番号 048-663-2501
開設年月日 1955年  4月  19日
理事長 四宮 敏彦
副院長兼看護部長 工藤 潤
病床数 255床  一般病床161床、回復期リハビリテーション病棟47床、医療療養病棟47床
職員数(看護職員数) 320名
看護方式 チームナーシング
診療科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓内科、脳神経内科、外科、血管外科、心臓血管外科、整形外科、眼科、形成外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、麻酔科、リウマチ科、皮膚科、血液内科
付属施設 ・訪問看護ステーション樹林(2023年1月オープン)
・看護小規模多機能型居宅介護いわつき樹林
 (2023年4月オープン)
外来人数 750名/日平均
入院人数 205名/日平均
看護配置 一般病棟 10:1入院基本料
回復期リハビリ病棟 13:1
療養病棟 20:1
理念・方針 基本方針
・質の高い医療の提供
・安全性の追求
・高度医療への対応
・患者さまとご家族の満足の向上
・患者さまとともに、患者さまにとって最善の医療の提供
・癒しとやすらぎのある病院づくり
・地域医療へ貢献
・地域に開かれた病院づくり
・医療連携の推進
・良質な医療を担う人材の育成
病院HP https://ocgh.jp/
ページの先頭へ