国立がん研究センター中央病院の病院情報

国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院

ブックマーク

  • 国立がん研究センター中央病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

看護師としての一歩をがん看護の現場からはじめませんか。

私たちは、世界最高レベルのがん医療を提供し、日本のがん医療を牽引しながら、更なる治療開発に携わっています。また、国のがん対策で重要課題とされている、希少がんや難治がん、小児・AYA世代のがん、高齢者のがん、就学・就労支援、アピアランスケアなどの多分野において、臨床実践、治療開発(研究)、人材育成に多職種で積極的に取り組んでいます。
がん治療の開発(研究)や最先端の外科治療などに取り組む中で、診断時から在宅まで切れ目のない看護を実践しています。
患者さんにとって良いと思われることには前向きに取り組む姿勢を持ち、職員一人ひとりが考え、話し合って解決していくという「創造する」気風があります。
私達は、患者さん・ご家族、働くスタッフ、研修に来られる方など、当院に来られるすべての人に「ここに来てよかった」と思ってもらえるがん診療・看護を目指しています。

採用情報

募集職種(採用人数)
(2024年採用)
看護師:110
募集職種(採用予定人数)
(2025年採用)
看護師:110
雇用形態 正職員(常勤)
応募資格 2024年度中の応募は、看護師免許取得者
2025年度の応募は、看護師免許取得者および看護師免許取得予定の学生
必要書類 履歴書(当センター指定)
成績証明書
卒業(見込)証明書
看護師免許取得者は、看護師免許証コピー
選考方法 書類審査、面接、小論文
お問合せ・採用窓口 看護師 採用担当
人事課人事係(採用) <jinji-saiyoG@ncc.go.jp>
ページの先頭へ

待遇と勤務

勤務地 東京都
募集学種
給与
2024年4月実績
募集学種 基本給 主要手当 月収
看護師(大卒) 270,960円 50,000円 320,960円
看護師(短大・専門卒) 262,560円 50,000円 312,560円

※諸手当:2交代制部署で夜勤(4回/月)を見込んだ金額です。
※時間外勤務・夜勤手当は実績に応じて支払われます。
※通勤手当・住居手当には支給条件があります。
勤務体系・勤務時間(実働時間)
勤務体系 勤務時間
二交替 8:30 〜 17:15
16:00 〜 9:30

二交替
 日勤  8:30〜17:15(実働時間7時間45分)
 夜勤 16:00〜 9:30(実働時間14時間)
週勤務時間 38時間
昇給/賞与 年1回/年2回
退職金制度 有 勤続0.5年以上
社会保険 厚生労働省第二共済組合年金
休日休暇 週休2日制(4週8休)、祝祭日・年末年始の休日、年次有給休暇、病気休暇・リフレッシュ休暇などの特別休暇、産前産後休暇、育児休業、など
寮社宅 有(ワンルームマンション形式、270室)
被服 スクラブ・パンツ・ナースシューズ貸与
保育施設 有、保育士が365日24時間常駐し、職員の仕事時間に合わせ、さまざまな体制で育児をサポートします。安全できめ細かい保育をしています。
その他福利厚生 図書館は6:30〜23:00まで利用でき、豊富な書籍や看護雑誌の閲覧、貸し出しの他、インターネットや文献データベースの検索が出来るパソコンが自由に使用できます。
教育 病院全体で新人を支えるサポート体制を構築し、がん看護実践能力の高い看護師を育成する豊富なプログラムを用意しています。看護の基本的な知識・技術を習得するために経験年数や役割に基づき対象者を設定したベーシック教育。がん看護専門教育ではがん看護に必要な基礎知識を習得するための必須プログラムであるがん看護基礎教育、がん看護の専門性を高めるための選択プログラムがん看護専門コース等があり当院の専門・認定看護師や専門の医師が講師を務めています。
メンター(プリセプター)制度の有無 なし
就業場所における受動喫煙防止の取り組みの実施状況 敷地内全面禁煙(施設/建物/テナント等もすべて含む)
新卒採用実績者数
2021年度 90名 男性 4名 女性 86名
2022年度 91名 男性 1名 女性 90名
2023年度 87名 男性 2名 女性 85名
平均勤続年数 5.8年
専門・認定看護師の就業状況 ●専門看護師
がん看護、小児看護、精神看護

●認定看護師
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、集中ケア、手術看護、摂食・嚥下障害看護、乳がん看護、皮膚・排泄ケア、がん放射線療法看護
ページの先頭へ
グループ病院・関連病院
ページの先頭へ