新渡戸記念中野総合病院の病院情報

東京医療生活協同組合新渡戸記念中野総合病院

ブックマーク

  • 新渡戸記念中野総合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

  • 新渡戸記念中野総合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

    新宿にも快速で一駅。通勤も便利です。

  • 新渡戸記念中野総合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

    新人看護師はみんな元気いっぱいです。

  • 新渡戸記念中野総合病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

    中野クリニックは透析ベッド45床があり、午前・午後・夜間と3クールで患者さんを受け入れています。透析について専門分野として必要な学習会を開催し、積極的に参加しています。

アクセスの良い場所に病院・看護師寮があります

新渡戸記念中野総合病院は、昭和7年5月27日、故新渡戸稲造博士(旧5千円紙幣の肖像)・故賀川豊彦氏等の主唱によって創立された、日本で最初の医療利用組合の病院です。
 地域医療の中枢病院として、“誠実”を理念とし、患者サービス・医療技術の向上に努める、80年以上の歴史をもつ総合病院です。

お知らせ

入職前の臨床体験をしたい方もご相談ください。

病院地図


大きな地図で見る
アクセス
●JR・地下鉄東西線 中野駅南口下車 徒歩4分
●地下鉄丸の内線 新中野駅下車 徒歩7分
●京王バス・関東バス「中野総合病院前」下車
ページの先頭へ