文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 先輩ナース特集 > 厚木市立病院 > A・H

先輩ナース特集

Profile

氏名
A・H
病院名
厚木市立病院
所属診療科目
外科・泌尿器科病棟
役職・資格
看護師
卒業学校
神奈川工科大学
卒業年
2021年卒業 
先輩ナース特集

入職を決めた理由

私は高校生の時に虫垂炎の手術で入院しました。その手術前に看護師さんが優しく笑いかけてくれたことで緊張が和らいだ経験から看護師を目指しました。その経験や大学での学習を通して、患者さんに寄り添うことのできる看護師を目指したいと考えました。
厚木市立病院の看護部は、「愛・安全・患者が主役の看護」を理念としており、自分の大切な身内を看護するような気持ちで患者さんと接するという考えがあります。この考え方が、私の目指す看護師像と合致していたため入職を決めました。

病院選びで重視した点

看護部の理念や目指す看護が自分の看護観と合致していることです。また、プリセプター制度やパワーチャージ研修といった、入職1年目に学習面や技術面だけでなく、メンタル面もフォローしてもらえる体制があるのも魅力に感じました。

就職活動スケジュール(いつどんな活動をしたのか)

[最終学年の前年]
■7月
 合同説明会に参加

■8月
 インターンシップ

■2月
 病院研究

■3月
 病院見学


[最終学年]
■4月
 インターンシップ

■6月
 採用試験・奨学生試験

■2月
 国家試験

1年目に苦労したこと、嬉しかったこと、よかったこと

入職直後は疾患や術式といった足りない知識の学習や業務など覚えることが多くあり、帰宅後も業務の振り返りや学習などで忙しく過ごしていました。また、実習と実際の看護師業務とのギャップを埋めるのにも苦労しました。その中でも、徐々にできる看護技術が増えたり、知識やアセスメント能力がつくことで自身の成長を感じることができてうれしかったです。また、疲れているときにプリセプターや先輩看護師、病棟師長に相談できる環境だったことや励ましの言葉をもらえたことが嬉しかったです。

新人研修内容の特長

入職直後の新採用看護職員研修では、点滴の混注や医療機器の取り扱い、採血や吸引などで先輩看護師の指導のもと演習を行い、実際の現場での助言を受けることができたのが良かったです。多重課題研修では、自身が多重課題に対応する際のシミュレーション演習を行い、自身の傾向を知ることができ、その後の看護業務を行う上で役立ちました。

1年間の新人研修スケジュール

■4月
 ☆入職☆
 新採用看護職員研修1(病院の概要や接遇、コミュニケーションなど)
 新採用看護職員研修2(看護技術の講義や演習など)
 配属セクション研修

■5月
 フォローアップ研修、パワーチャージ研修@

■11月
 多重課題研修、パワーチャージ研修A

■2月
 メンバーシップ研修

検索

病院所在地 卒業年    

:看護師就職はブンナビ看護

厚木市 厚木市立病院

〒243-8588 神奈川県 厚木市水引1-16-36

  • 病床数/347床
  • 診療科目/内科、精神科、脳神経内科、呼吸器内科、呼吸器外科
    消化器内科、消化器外科、循環器内科、小児科
    外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科
    泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科
    リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
  • 看護方式/2022年度から順次PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入し、現在はほぼ全ての病棟で行っています(一部チームナーシング方式)。
    新人看護師からは「いつもペアの先輩が側におり、分からないことをすぐに聞けるので、安心できる」と好評です。
  • 看護配置/7対1看護体制

資料請求

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(410件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度