学校法人日本医科大学
日本医科大学武蔵小杉病院

日本医科大学武蔵小杉病院:看護師就職は文化放送ナースナビ

1937年、川崎地域の人口増加に伴い開設され、災害拠点病院等として神奈川県の医療を担っています。2003年10月に救命救急部がオープン。そして2006年4月には救命救急センターの指定を受け、充実した救急体制と高度医療を提供する基幹病院となり、周産期医療事業の中核病院としても地域になくてはならない病院へと発展してきました。NICU、GCUを備え、2011年には周産期・小児医療センターを開設するなど、小児医療にも積極的に取り組んでいます。

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒211-8533
住所 神奈川県 川崎市中原区小杉町1-396 地図
電話番号 044-733-5181
病院長名 田島 寛之
看護部長名 橋 久美子
病床数 372床
職員数(看護職員数) 880名 (550名)
看護方式 受け持ち看護方式
診療科目 内科(循環器、呼吸器、腎臓、神経、内分泌・糖尿病・動脈硬化、消化器、腫瘍)、精神科、外科(心臓血管、呼吸器、乳腺、内分泌)、脳神経外科、整形外科、周産期・小児医療センター(産科、小児科、小児外科、新生児内科)、眼科、女性診療科・産科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、血管内・低侵襲治療センター、麻酔科、形成外科、健康管理科、消化器病センター、救命救急センター、リウマチ・膠原病内科、認知症センター
看護配置 一般病棟7:1
理念・方針 いつも心に、「ナースコールを鳴らさない看護」。私たち日本医科大学病院の看護の原点です。
どんなに最先端の医療を追求しようと、どれほど高度な理論を背景にした看護を提供しようとも、私たちが最も大切にしているのは、「常に患者さんを第一に考える」という看護の基本理念です。それを実践するための原点が、「ナースコールを鳴らさない看護」。患者さんからのヘルプサインであるナースコールをどうしたら減らせるか?毎日の看護の中でみんなで考え、ケアをしています。たとえば、ナースコールに手を伸ばす前に、トイレに誘導する。「他に何かありませんか?」と声をかける。ベッドサイドでじっくり話を聞く。ほんの少しの気づきをケアに結びつけることで、ナースコールの回数は減らせるものなのです。患者さんを第一に考え、患者さんの気持ちに応える。そんな看護の基本を、これからも私たちは大事に守っていきます。
病院HP http://recruit.nms.ac.jp/nurse/
ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(684件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら