文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 教育・特長 > 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

急性期から回復期まで一貫した医療を提供する病院です。患者さんの「その人らしさ」を大切に、横浜市の脳血管疾患医療や脊髄脊椎疾患医療の中心的な役割を果たしています。

お知らせ

病院の雰囲気を知るには見学が一番!2020年3月までは各回名5限定!!
※枠には限りがありますのでお早めにお申し込みください。
申込方法は、「説明会・見学会日程」から。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る
  • 横浜市内にある病院特集2021
  • SMILEBOOK2021

資料請求 ブックマーク

参加予定 病院合同就職説明会

教育・特長

新人研修

【教育・キャリアアップ】 新人研修

横浜市立病院では、厚生労働省の「新人看護職員研修ガイドライン」に基づいた研修プログラムを作成し、目標達成に向けた研修を行っています。
OFF-JTの集合研修では、少人数グループ制での体験型研修に力を入れています。現場を見据えた場面設定で、同期の仲間とともに、ゆっくりと安心して基礎看護技術を学ぶことができます。また、年間を通し、精神面の支援や看護過程の研修を含む15項目におよぶ研修を、専門看護師、認定看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、臨床工学技士などの多職種から講師をむかえ、最新の知識と技術の学ぶことができます。現場でのOJTとOFF-JTを繰り返すことで学習効果を高めます。

プリセプター制度

【教育・キャリアアップ】 プリセプター制度

新しい環境に適応し、リアリティショックを防止できるように、プリセプター・教育者はもちろん、部署や看護部全体が新人を見守ります。新人が自立できる環境であるためには、安心して学べることが大切です。

看護職員としてのキャリア形成

【教育・キャリアアップ】 看護職員としてのキャリア形成

人生設計における仕事(看護)に関する経験や経歴は、主体的、自律的に考え形づくることが必要です。自ら目標の実現にむけて能力向上に努めるとともに、横浜市立市民病院はさらなるキャリアアップを目指す職員を応援します。
3年以上市立病院に勤務している職員を対象に、専門看護師・認定看護師・看護教育者・看護管理者・大学院の進学を目指す職員を支援する制度があります。制度内容はイラストの表しているとおり、在職したまま進学できるので、安心して学ぶことができます。

ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(464件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

    看護師、有資格者の方 登録はこちら