横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

看護部の理念は「私たちは、確かな知識・技術と、懸命な心で看護を実践し、患者さんの自立を支援し生活の質を高めていきます」です。当センターでは、脳卒中と脊椎脊髄疾患の患者さんの急性期から回復期、リハビリテーションまで「命」「からだ」「心」「暮らし」を支える看護を提供し患者さんやそのご家族との心の通い合いを大切にしています。患者さんの日常生活援助や看護ケアには、自信と誇りを持っています。病院一丸となってチーム医療を推進しています。

お知らせ

★毎月第4木曜日に横浜市立病院【脳卒中・神経脊椎センター(旧:横浜市立脳血管医療センター) 、市民病院】の両院見学会を実施しています。
★個別随時見学大歓迎。ご自身の都合に合わせて選べます。(ただし、平日のみ)ホームページからEメールまたは電話でお申込みしてください。

ページの先頭へ
  • 先輩ナース特集を見る
  • 横浜市内にある病院特集?>
  • SmileBook2018?>

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 先輩ナース特集

病院概要

郵便番号 〒235-0012
住所 神奈川県 横浜市磯子区滝頭1−2−1 地図
電話番号 045-753-2500
施設認定・第三者認定

病院機能評価認定病院(日本医療機能評価機能ver6.0)

開設年月日 1999年 8月 1日
センター長 工藤 一大
副センター長兼看護部長 佐竹 信子
病床数 300床
職員数(看護職員数) 400名 (244名)  (平成28年3月31日現在)
平均年齢(看護職員) 37歳
看護方式 固定チームナーシング継続受け持ち方式
診療科目 神経内科、脳神経外科、脊椎脊髄外科、脳神経血管内治療科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、泌尿器科、循環器内科
外来人数 187名/日平均
入院人数 246名/日平均
看護配置 ・一般病棟:7対1
・HCU:4対1
・SCU:3対1
理念・方針 私たちは、病院を利用される市民の皆様が、質の高い医療サービスを安心して安全に受けることが出来るよう、次の5項目を推進してまいります。

1、患者さんの声を尊重し、相互の信頼関係に基づいた医療サービスを提供してまいります。
2、患者さんの知る権利を尊重してまいります。
3、インフォームドコンセント(説明と、患者さんの理解・選択に基づく合意)を的確に行い、患者さんの自己決定権を尊重してまいります。
4、患者さんのプライバシーを尊重してまいります。
5、医療に関して、高い倫理観、十分な知識、確かな技術を持ち、さらなる研鑽に努めてまいります。
病院HP http://www.city.yokohama.lg.jp/byoin/nou/
ページの先頭へ
  • 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(旧:横浜市立脳血管医療センター) です。
  • 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    新人研修風景(技術演習:吸引)
  • 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    新人研修風景(技術演習:採血)

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(688件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら