看護学生の就職は文化放送ナースナビ

いざ試験!面接対策

どの病院でも、採用試験で最も重視するのが面接。面接を上手く乗り切ればあなたの内定もグッと近くなるはず。ここでは面接の傾向と対策を押さえ、チェックポイントを確認しましょう。

  • 面接の種類
  • 面接の流れと注意点
  • 押さえておきたい質問例
1

控え室で待機

着席して静かに待ち、名前を呼ばれたら「はい」と大きな声で返事をして、面接会場に向かいます。

2

ドアの前でノック

面接室に入る時は、まず、ドアを軽く3回ノックします。「どうぞ」という面接官の声が聞こえてからドアを開けましょう。

3

「失礼します」と挨拶

「失礼します」と一言添えて入室します。ドアを閉める時は、面接官にお尻を向けないように気をつけながら、ドアの方を向いて静かに閉めます。

4

名前を名乗る

イスの横まで歩き、「○○学校の△△です。よろしくお願いします」としっかり挨拶を。面接官に「どうぞ」と勧められてから着席します。

5

正しい姿勢で座る

背もたれにはもたれず、背筋を伸ばしてイスに座ります。バッグなどの荷物はイスの脇か足元に立てて置き、両手は膝の上に揃えて置きます。

6

終了後はお礼を

面接が終わったら、「ありがとうございました」とお礼を述べてお辞儀をします。ドアの前まで進んだら、最後にもう一度面接官にお辞儀をして退室しましょう。

※看護学生のための就活ガイダンスブックより転載

  • インターンシップ
・病院説明会・見
			学会に参加する
  • 先輩たちの就活ホンネ座談会
  • キャリアプランを考えよう
  • 病院情報を知る
  • 気になるキーワードを病院探しの手が
かりに
  • バーチャル就職マナー講座
  • いざ試験!!面接対策
  • いざ試験!!筆記試験対策
  • 履歴書の書き方・送り方
  • 好感度を上げる就活マナー
  • 就職先を決める
  • ナースのお給料事情