看護学生の就職は文化放送ナースナビ

いざ試験!面接対策

どの病院でも、採用試験で最も重視するのが面接。面接を上手く乗り切ればあなたの内定もグッと近くなるはず。ここでは面接の傾向と対策を押さえ、チェックポイントを確認しましょう。

  • 面接の種類
  • 面接の流れと注意点
  • 押さえておきたい質問例
当病院を志望する理由は何ですか?
質問意図:あなたの働く意欲や姿勢と、病院をどれだけ理解しているかを知りたいと思っています。
「将来の目的は●●なので、貴院なら実現できると思った」など、その病院で自分が何をしたいのかを具体的に説明する
パンフレットなどの病院理念をそのまま答えるのではなく、自分の言葉で伝える
配属を希望する科はありますか?
質問意図:採用側はやる気に違いが出ることから、できれば学生の希望の科に所属したいと思っています。
希望の科と理由を挙げて、自分の考えを述べること
強い希望があっても「絶対」ではなく「できれば…」という姿勢で答える
病院側から別の科の打診があったら、それを視野に入れて考えることも大切
他にはどんな病院を受けていますか?第一志望はどこですか?
質問意図:病院側は内定辞退をする人を見越して採用人数を決定するため、活動状況を確認します。
併願は減点の対象にはなりません。進学も含め、正直に答えて大丈夫
併願先の病院に一貫性がないと、志望動機に影響するので関連付けが必要
「他に受けていない」と答え、内定辞退をすると学校がマイナスイメージになるので注意
あなたの長所・短所を教えてください
質問意図:自分を客観評価できる能力があるのか、また、あなたが病院に合った人材かを見極めています。
面接は自己PRの場なので、長所とも取れる短所の考え方(例:消極的→慎重)が必要
短所はどんな努力で克服しようとしているのか、また長所をどう活かしているかを語ること
「友人からは●●と言われるが、自分では▲▲だと思う」という客観評価を話すのもよい
どんな看護師になりたいですか?
質問意図:あなたが病院に求めていることと、病院が求めていることが一致しているかを確認します。
看護師を目指したきっかけや、実習等の体験を踏まえた看護観を自分の言葉で伝える
あなたの看護師としての将来のビジョンについて、答えられるように準備しておく
あなたの人となりをアピールしながら、看護観を述べるようにする
あなたから何か質問はありますか?
質問意図:あなたの病院に対する関心度の高さと、病院選びにどこを重視しているかを知るためです。
「特にありません」では意欲が感じられないので、事前の準備が必要
あなたの人間性もチェックしているので、自分の希望に関することばかりはNG
卒後教育のこと等、意欲を伝えられる内容であればベター

※看護学生のための就活ガイダンスブックより転載

  • インターンシップ
・病院説明会・見
			学会に参加する
  • 先輩たちの就活ホンネ座談会
  • キャリアプランを考えよう
  • 病院情報を知る
  • 気になるキーワードを病院探しの手が
かりに
  • バーチャル就職マナー講座
  • いざ試験!!面接対策
  • いざ試験!!筆記試験対策
  • 履歴書の書き方・送り方
  • 好感度を上げる就活マナー
  • 就職先を決める
  • ナースのお給料事情