文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 看護部長に聞く!

看護部長に聞く! 看護師を採用するにあたって、病院はどのような人材を求めているのでしょうか?また、入職してからの教育制度はどのような考えのもとに行われているのでしょうか?実際に採用に関わっている看護部長にお話を伺いました。

ゆっくり着実に成長できるよう新人教育に力を入れています

行田総合病院 管理局長兼看護部長 坂本 徳笑

行田総合病院は、埼玉県北部にある504床の大型総合病院です。病院の種類としては、ケアミックス型と言われ、急性期だけでなく、亜急性期から慢性期、在宅まで幅広い医療に対応できる…続きを読む

行田総合病院 管理局長兼看護部長 坂本 徳笑

部門の垣根のない密なチーム医療を実践でき、じっくり患者さんと向き合って看護ができる病院です

新戸塚病院  看護部長 岸 小春

回復期から、慢性期、在宅まで患者さん、ご家族のニーズに応えた、ケアを提供しています。職種や部門の垣根のないフラットな、仲間との関係が築きやすい職場です。季節を感じて…続きを読む

新戸塚病院  看護部長 岸 小春

個々のナースが虎の門病院の文化を創り本当の「患者さん中心の看護」を実践

虎の門病院 副院長 看護部長 宗村 美江子

当院は付属や系列の養成施設がないため、日本全国から人材が集まってきます。そのため特定の学校の出身者に偏ることが一切ありません。それが特徴であり魅力のひとつになっています。さまざまな…続きを読む

虎の門病院 副院長 看護部長 宗村 美江子

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • この春ご卒業の2020年卒で未内定で看護師資格取得された方対象の「個別就職相談会」
    • LINEスタンプ販売中!!
    • 看護師、有資格者の方 登録はこちら