文化放送ナースナビ看護学生 TOP > エリア特集 > 横浜市内にある病院特集 > 東戸塚記念病院

横浜市内にある病院特集

教育に自信がある

医療法人財団明理会 東戸塚記念病院

自然豊かな横浜の病院で、患者さんに寄り添う看護を実践
利行映美
整形外科、泌尿器科混合病棟 2018年入職
福岡県出身 福岡女学院看護大学卒業

東戸塚記念病院 利行映美

  • 資料請求
  • インターンシップ
  • 説明会・見学会
  • 試験
  • 入職の決め手は、人間関係のいい職場環境

    地元での就職も考えましたが、当院の合同説明会に参加し、看護部長の人柄や先輩看護師の話から楽しく働いている様子が伝わってきて、インターンシップに参加しました。看護師だけでなく医師や多職種との連携もスムーズな雰囲気を自分の目で確認でき、就職を決めました。
    入職後は希望していた整形外科と泌尿器科の混合病棟に配属となり、現在は清拭や排泄などの日常生活援助をはじめ、術前・術後の管理を行っています。術前は手術に対する不安を軽減するため、患者さんやご家族への精神面のサポートも看護師の役割です。術後は神経を圧迫されていないかの確認や、合併症や感染予防、出血量の確認など、細かな観察力が求められます。また、外科的処置だけでなく、認知症の患者さんに対しては、安心で安全な入院生活が送れるよう、個々の心理状態を考慮した精神面も支援しています。

  • 患者さんに寄り添うことの大切さを考えて行動

    当院は教育環境も充実していることも魅力です。入職時の集合研修で吸引や輸液管理などの基本的技術を学んだ後、各病棟ではプリセプターからの指導を受けられたので不安も払拭されました。
    術後はリハビリスタッフとの連携も欠かせません。病床でのリハビリから離床を促し、情報共有を行いながらADLの拡大に向けて取り組んでいます。また、医師やソーシャルワーカーとも月1回カンファレンスを開き、リハビリ病院や施設への転院を検討していきます。
    入職直後のころ、常に「ベッドサイドに来て」と寂しがる患者さんがいました。その方が突然、誤嚥性肺炎で急変し亡くなられたのです。当時は業務にも慣れず患者さんとの時間を持てなかったのですが、少しでも話す時間を作ればよかったという思いでいっぱいでした。それ以降、患者さんに寄り添う看護の大切さを考えて、患者さんと1対1で向き合うことを心がけて行動しようと心に誓いました。
    外科では回復する患者さんが多いため、笑顔で退院する姿を見たり、感謝の言葉をもらえたときにやりがいを感じます。当面は患者さんが安全に安楽に過ごせるよう、痛みのコントロールや合併症を発症させないよう、日々の看護に取り組んでいくことが目標です。そして外科での知識・技術を深め、いずれは内科領域も学び幅広いケアに対応できる看護師になりたいと思います。

  • プライベートでも同期と過ごせるので寮生活も安心

    横浜市立病院:文化放送ナースナビ

    横浜は、東京ほど都会ではなく自然も多く、アクセスもいいことが魅力です。観光スポットポットも数多くあり、特にみなとみらいの夜景は美しく感動しました。休日は友人たちとショッピングや食事を楽しんでいます。現在は寮生活。同じ寮に住む同期と食事をしたり、悩みも相談できるので初めての一人暮らしも安心でした。家にいるときはお菓子作りや、好きなKポップ音楽を聴いてリラックスしています。
    就職する際は何を重視するかによりますが、当院は人間関係もよく、働きやすい環境があります。また院内研修だけでなく、イムスグループ全体の研修も開催されるので、学びを深められると同時に、他病院の同期との交流も深められます。仕事もプライベートも充実して過ごせます。

医療法人財団明理会 東戸塚記念病院

住所
〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町548-7
病床数
292床
診療科目
内科
消化器内科 呼吸器・アレルギー内科 神経内科 肝臓内科 糖尿病内科 内視鏡内科 人工透析内科

外科
消化器外科 肛門外科 内視鏡外科

整形外科 脳神経外科 皮膚科 形成外科 眼科 循環器内科 泌尿器科 麻酔科 救急科
看護方式
固定チームナーシング
看護配置
一般病棟7:1

医療法人財団明理会 東戸塚記念病院

  • 資料請求
  • インターンシップ
  • 説明会・見学会
  • 試験
ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 2019年卒 就職相談会
  • 2019年卒 就職相談会
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら