文化放送ナースナビ看護学生 TOP > エリア特集 > 横浜市内にある病院特集 > 横浜市立病院

横浜市内にある病院特集

働く環境に自信がある

横浜市立病院 (横浜市立市民病院/横浜市立脳卒中・神経脊椎センター)

横浜にある脳卒中の専門病院で、看護のやりがいを感じる日々
SCU病棟 2016年入職
青森県出身 山梨大学卒業

横浜市立病院 A

  • 面接で個人の将来も考えてくれる温かさに感動

    都心で働きたいという思いがあり、その中で横浜は都会でありながら自然も多く生活しやすそうな印象がありました。出身の青森県は脳卒中の発症率が高く、親戚に脳卒中で倒れた人がいたことから、以前から脳卒中疾患に興味を持っていました。今後、誰もがなりうる身近な病気と考え、専門病院で学びたいという気持ちが強くありました。
    私は保健師の資格も取得したため、将来の希望について面接で伝えたところ、個人の将来についてきちんと考えてくれる温かい風土を感じ、さらに、この環境で看護の基本を学びたいという気持ちが強まりました。

  • 個々の患者さんに合わせたオーダーメイドのケアを提供

    現在はSCU病棟で、救急搬送された患者さんの初期対応を行っています。突然の発症で動揺している患者さんやご家族の気持ちに配慮しながら、声かけを行い不安の軽減を図っていくことが看護師の役割です。
    当院は入院時から退院時まで、薬剤師、栄養士をはじめ、リハビリテーションスタッフやソーシャルワーカーがチームで取り組むオーダーメイドの医療が特徴です。ご家族からの情報を共有し、本人の好みに合わせて音楽を流したり、一人ひとりに合わせたケアを提供しています。また入院の初期からベッドサイドでのリハビリテーションを行い、身体機能の維持を図るとともに生活リズムを整え、回復へのサポートを行っています。
    治療後は一般病棟に移りますが、リハビリテーションを重ねることで歩けなかった患者さんが車椅子になり、歩行ができるまで、日々変化していく姿を見ることが喜びであり、これが脳卒中看護の魅力だと言えます。
    また教育環境も充実しているので、確実に成長できます。1年目の集合研修は、基本的な看護技術の習得の場だけでなく、同期と情報交換できる場があります。他部署での看護を知ることで刺激を受けられました。
    2年目以降もキャリアに合わせた教育プログラムがあり、専門性を高めたい人には、専門・認定看護師などの資格取得のサポートもあります。病棟内にも資格を取得している先輩がいるので、刺激を受けています。

  • プライベートは、都会と自然のバランスが取れた横浜を満喫

    横浜市立市民病院:文化放送ナースナビ

    横浜は、中華街や赤レンガ倉庫など、魅力的な場所も多いのですが、都会であるのにもかかわらず、公園や桜並木など自然豊かでおだやかな風景も多く、バランスが取れた街だと感じています。
    休日はみなとみらいに買い物に出かけたり、友人と中華街で食事をすることもあります。趣味は横浜の街を知りたいと思って始めた散歩です。開港の歴史を辿ったり、有名人のゆかりの地を訪ねています。最近は昔からある地域の商店街を散策し、人情味あふれるふれあいや、懐かしさを感じられる街並みを楽しんでいます。
    学生時代は、自分が看護師として働けるのか不安もありました。当院では先輩たちの丁寧な指導のもと、個々に合わせてゆっくり成長できる環境があるので安心して来てください。

横浜市立病院(横浜市立市民病院/横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

住所
【市民病院】
〒240-8555 神奈川県横浜市保土ケ谷区岡沢町56
【脳卒中・神経脊椎センター】
〒235-0012 神奈川県横浜市磯子区滝頭1−2−1
病床数
【市民病院】
650床
【脳卒中・神経脊椎センター】
300床
診療科目
【市民病院】
腎臓内科・糖尿病リウマチ内科・血液内科・腫瘍内科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・小児科・消化器外科・炎症性腸疾患(IBD)科・乳腺外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・呼吸器外科・心臓血管外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・神経精神科・リハビリテーション科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・歯科口腔外科・感染症内科・救急総合診療科・病理診断科・緩和ケア内科・救急脳神経外科:全33科
【脳卒中・神経脊椎センター】
神経内科、脳神経外科、脊椎脊髄外科、脳神経血管内治療科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、泌尿器科、循環器内科
看護方式
【市民病院】
PNS(Partnership Nursung System)
【脳卒中・神経脊椎センター】
固定チームナーシング継続受け持ち方式
看護配置
【市民病院】
・一般病棟:7対1
・HCU:4対1
・NICU:3対1
・GCU:6対1
・ICU/CCU:2対1
【脳卒中・神経脊椎センター】
・一般病棟:7対1
・HCU:4対1
・SCU:3対1

横浜市立病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら
  • LINEスタンプ販売中!!
  • 文化放送レジデントレビュー
  • 文化放送ナースナビ公式Facebook