文化放送ナースナビ看護学生 TOP > 病院情報 > 国立病院機構 神戸医療センター

独立行政法人
国立病院機構 神戸医療センター

国立病院機構 神戸医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

”すべての人の立場に立った医療のサービスの提供”の理念のもと、地域と連携を図り神戸市の救急輪番施設として、急性期医療を提供します。また、教育施設として、医師・看護師・コメディカルの実習を受け入れています。看護の特徴としては、ベッドサイドケアの保障・患者様の自己決定支援・効果的な看護の提供のため、ウオ−キングカンファレンスを実施しています。さらに、看護師一人一人がキャリアニーズを活かし、専門性のあるケアが提供できるよう、現任教育や政策医療の充実をはかり、人材育成に力を入れています。医療チームのメンバーとしては、NST、ICT、緩和チーム、褥蒼防止対策チームに参画し、患者さまのご意見をもとに看護の改善に取り組んでいます。

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒654-0155
住所 兵庫県 神戸市須磨区西落合3-1-1 地図
電話番号 078-791-0111
開設年月日 1947年 4月 1日
病院長名 森田 瑞穂
看護部長名 高田 幸千子
病床数 304床
職員数(看護職員数) 470名 (250名)
平均年齢(看護職員) 31歳
看護方式 固定チームナーシング
診療科目 内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・糖尿病内科・心療内科・感染症内科・緩和ケア内科・神経内科・外科・呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・精神科・小児科・皮膚科・泌尿器科・産科・婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・放射線治療科・病理診断科・麻酔科
外来人数 450名/日平均
入院人数 250名/日平均
看護配置 一般病棟/7:1
理念・方針 <国立病院機構の看護の果たす役割>
1.理念を踏まえた良質な看護サービスの提供
2.看護の質の向上を目指した臨床看護の研究・業務改善
3.良質な看護を提供するための、看護職員の教育研修
4.看護の提供と経営効率の調和を図り、病院経営に参画
5.チーム医療推進のための調整
6.地域住民への健康教育活動に参画
病院HP http://www.kobemc.go.jp/
ページの先頭へ

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(487件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

教育・特長

  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら