独立行政法人
国立病院機構 災害医療センター

国立病院機構 災害医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ

当院は、「災害医療」に関しわが国の広域災害医療の基幹施設として、各ブロック基幹施設との密接な連携の下に、広域災害発生時の情報収集及び伝達・救援救護を行う。平常時には、わが国の医療の災害対応能力の向上に資するため、災害時に多く発生する多発外傷、熱傷、クラッシュ症候群、化学物質による中毒等の三次救命救急医療及びその他の疾患について高度の総合医療を行う。また、災害医療を中心とした臨床研究及び医療従事者等の教育研修(訓練を含む)並びに情報発信の機能を備えた施設としての取組みを推進している。

資料請求 ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報
  • インターンシップ
  • 説明会
  • 採用試験

病院概要

郵便番号 〒190-0014
住所 東京都 立川市緑町3256 地図
電話番号 042-526-5511
施設認定・第三者認定

・広域災害拠点病院
・地域医療支援病院
・臨床研修指定病院(基幹型)
・三次救急指定病院
・財団法人日本医療機能評価機構認定病院

開設年月日 1995年 7月 1日
病院長名 高里良男
看護部長名 長田恵子
病床数 455床
職員数(看護職員数) 856名 (516名)
平均年齢(看護職員) 30.2歳
看護方式 固定チームナーシング
診療科目 内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、麻酔科
付属施設 附属昭和の森看護学校
外来人数 773名/日平均
入院人数 420名/日平均
看護配置 一般病棟7対1入院基本料
理念・方針 <看護部の理念>
わたしたちはやさしさをモットーに安心と満足をしていただける最良の看護を目指します。

<基本方針>
1)その人らしさを尊重した看護ケアを提供します。
2)チーム医療に看護の専門性を発揮します。
3)地域との連携をはかり継続看護を推進します。
4)災害看護の専門性を発揮し災害医療に貢献します。
病院HP http://www.nho-dmc.jp/
ページの先頭へ
  • 国立病院機構 災害医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    救命救急センター・・・ 多発外傷患者を始めとして、
    多摩立川地区の救急患者を多く受け入れています。
  • 国立病院機構 災害医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    一般病棟・・・ 救急患者以外にも内科系・外科系様々な
    疾患の入院患者を受け入れています。
  • 国立病院機構 災害医療センター:看護師就職は文化放送ナースナビ
    災害訓練・・・ 年2回程度、病院全体をあげて災害訓練を行っています。

資料請求 ブックマーク

グループ病院・関連病院

ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

(683件)

勤務地

職種・就業状況

病床数

形態

説明会・インターンシップ・見学会・
試験情報

種別
  • 説明会
  • インターンシップ
  • 見学会
  • 採用試験
会場
日程 日〜
検索

テーマ・特長

文化放送ナースナビの
スマホサイト

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。スマホにURLを送る
  • 看護師、有資格者の方 登録はこちら