DATABOX 病院研究

〜病院レポート2023年度〜

昭和大学藤が丘病院 集中治療センター 師長 集中ケア認定看護 野 洋さん

院内急変対応チームの迅速な処置が患者さんの救命につながっている

学校法人 昭和大学
昭和大学附属病院

昭和大学病院(東京都)・ 昭和大学病院附属東病院(東京都)昭和大学藤が丘病院(神奈川県)・ 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院(神奈川県)昭和大学横浜市北部病院(神奈川県)・ 昭和大学江東豊洲病院(東京都) 昭和大学附属烏山病院(東京都)・ 昭和大学歯科病院(東京都)

昭和大学藤が丘病院 集中治療センター 師長 集中ケア認定看護
野 洋さん

ICUでの経験を積むなかで集中ケア認定看護師の資格を取得

私は初めから看護師を目指したわけではなく、看護ヘルパー、准看護師を経て看護師として昭和大学病院に入職しました。看護ヘルパー時代に男性看護師の方に刺激を受けて、自分も人の役に立ちたいと思ったことが看護師を目指した理由です。
入職後は自分の実力のなさ、看護師の責任の重さを痛感し、このままでは患者さんの生命を預かることができないと感じていました。挫折を繰り返したなかでも乗り越え、ここまで継続できたのは、先輩や同期、チームの仲間に支えられたからでした。
昭和大学病院では集中治療室、ICU、呼吸器内科などで19年間勤務した後、藤が丘病院に異動。ICU、循環器内科を経て再びICUに所属しています。経験を積むなかで、さらにステップアップしたい気持ちが生まれ、2003年に集中ケア認定看護師の資格を取得しました。

現場では知識・技術だけでなく患者さんへのやさしい心も求められる

ICUでは患者さんの異常を察知する観察力が求められますが、知識・技術だけでなく、患者さんの手を握るなどのやさしい心も求められます。この両輪が看護師に求められるものであり、自分自身の看護観にもつながっています。今後も学びを積み重ねスキルをバージョンアップするとともに、その知識を忘れず上書き保存したいと思います。
現在は師長という立場もあり、ベッドサイドに行く機会や実践で指導することは少なくなり、認定看護師として組織横断的に活動しています。そのひとつがRRTチーム(院内急変対応チーム)で、院内で急
変が生じたとき、迅速に対応しています。
一方でスタッフの育成は大きなテーマです。全病院共通のクリニカルラダーを生かしつつ、現場に即した教育を行っています。同時に指導者の育成にも取り組んでいます。

学びを継続させることで働き続けられる環境を提供

昭和大学附属病院:文化放送ナースナビ

看護師は生涯学び続ける仕事です。いつまで勉強し続けられるか、学ぶことを生活に落とし込むことが継続の秘訣だと感じています。3年目まではプログラムに沿って学ぶ機会がありますが、本来はそ
こからがスタートです。実践の場を大切にし、個々に合わせた教育環境の提供と教育者の配置も必要で、長く勤務できる人材を育成することが自分の役割だと実感しています。
看護師になることはゴールでなく通過点であると、気持ちを切り替えることが必要です。入職した時点から、どのような看護師になりたいかという目標をもつことで、自分自身のキャリアプランが描きやすくなると思います。看護師としてのキャリアを継続するために、自分の将来の生活も考えた病院選びをしてください。

病院情報

昭和大学附属病院:文化放送ナースナビ

学校法人 昭和大学 昭和大学附属病院

  • 〒142-8555 東京都 品川区旗の台1-5-8
  • 病床数/3246床  8病院合計
  • 診療科目/ 呼吸器・アレルギー科、リウマチ.膠原病内科、糖尿病.内分泌.代謝内科、腎臓内科、消化器内科、血液内科、循環器内科、神経内科、腫瘍内科、総合内科(ER)、感染症内科、精神.神経科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器.一般外科、乳腺・内分泌外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科、形成.美容外科、産婦人科、眼科、小児科、耳鼻咽喉科頭頚部外科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、救急医学科、臨床検査科、病院病理科、歯科
  • 看護方式/継続受け持ち固定ナーシング
  • 看護配置/7対1(大学病院)特定機能病院
  • 資料請求
ページの先頭へ

文化放送ナースナビ 会員登録

    合説

    未内定就職相談

    合説サポーター募集

    看護学生が選ぶ「就職希望病院調査」2024年度

  • LINEスタンプ販売中!!