看護学生の就職は文化放送ナースナビ

神戸および近隣病院特集

神鋼記念病院

自分に合った職場でのびのび働き、
仕事のやりがいを実感
仲村 鈴香
4階西病棟 2012年 入職
兵庫県立大学 卒業

神鋼記念病院 仲村 鈴香

  • 積極的に情報を集めることが就職活動のポイント

    就職先を決める際は、立地条件が良く、教育体制が整っている病院に行きたいと考えていました。Webサイトやパンフレットに載っている情報だけでは分からないこともあったので、学校の先輩に話を聞いたり、合同説明会で気になった病院の見学会に参加したり、積極的に情報を集めました。

    そうすることで、自分が知りたい情報をより詳しく知ることができたので、これから就職活動する人にはおすすめです。

    と言いつつ私は国家試験の勉強で精一杯だったため、自分がどの科で看護をしたいのか定まりきらない状態でした。そのため、様々な科がある総合的な病院で働き、いろいろな経験をした上で将来のキャリアプランを立てようと考えました。

    いくつかあった候補の中で当院を希望したのは、病棟の雰囲気がとても良かったからです。清潔感のある病棟で、看護師のみなさんが笑顔で働いている姿を見て、「ここにしよう!」と決めました。

  • 明るくポジティブな職場だからモチベーションもアップ

    期待していた通り、当院はとても働きやすい職場です。看護師だけでなく、医師や薬剤師など、多職種のスタッフがそれぞれの意見を尊重し合い、連携しています。

    看護師同士の仲が良く、患者さんからもよく、「ここの看護師さんは明るくてやさしい人ばかりだね」という言葉をかけていただきます。そういった雰囲気の職場で働くと、自然とヤル気が湧いてきますし、仕事のやりがいも感じます。

    私が所属するのは外科・内科の混合病棟で、幅広い症例を看ることが特徴です。CCUが併設されており、重症患者さんに関わることもあるので、幅広い知識と技術を身につけることができます。経験が浅い頃は不安もありましたが、先輩方がやさしくサポートしてくださるので、初めてするケアも落ち着いて取り組むことができました。

    さらに、褥瘡予防、感染対策、呼吸ケアなど、認定看護師さんによる専門的な研修や勉強会が頻繁に開催され、スキルアップできることも魅力です。今の目標は急変時の対応。BLS研修に参加し、どんな状況下でも冷静に判断できる看護師になりたいと思います。

  • 困ってしまうくらい神戸には楽しいスポットがいっぱい!

    休みの日は、友だちと神戸に出かけることが多いですね。お洒落なカフェが多く、ステキなお店を開拓するのが楽しみのひとつになっています。

    行楽スポットもたくさんあるので、遊びに行く場所に困ることはありません。夏は海水浴、春・秋には六甲山に遊びに行くなど、神戸での暮らしを楽しんでいます。職場が三宮に近いので、仕事が終わってから買い物に出かけられるのも魅力です。

    また、連休が多くとれて、実家のある沖縄に帰省しやすいことも嬉しいです。

神鋼記念病院

住所
〒651-0072
神戸市中央区脇浜町1丁目4-47
病床数
333床
診療科目
内科、血液内科、腫瘍内科、糖尿病代謝内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、精神科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、呼吸器外科、救急科、リウマチ科、神経内科、消化器内科、乳腺科
看護方式
固定チームナーシング(一部受け持ち制)
看護配置
一般病棟 7対1入院基本料

神鋼記念病院

病院合同説明会参加会場